dacがより身近に感じる記事と写真が、いま発売のアナログ春35号に載る。
 
オーディオフアンに人気の雑誌だ!
いよいよ本題に、dac記事は
134ページにある。
 
これを見ればよりdacが、より多くの方々に音楽を
 
リアルタイムで気楽に楽しめるようにと!!
 
記事にあるが、dacは製品を常に進化させてる。
 
オーナーが気ずいて加工し、常連客に聴いてもらって
決定し、製品になる。
 
その為に、メーカーのスピーカー各種・エッジをセーム四点張り
boxを木ネジ・ガムテープ・ボンド等でチューニング
 
オーナーの感覚で、音楽の楽器の調整と同じようにしてる。
 
規定のオーディオショプ専門店に無い、装置メーカー優劣
 
データー(性能)でなく
聴く本人がより満足になり、時間をわすれさせてくれる。
 
また、写真が無いが、
 
本を見ればわかると思う。
 
本を持参すれば、記念品がもらえるらしい。